英のEU別離でトレーダーたちに起こった職場

英国がEUを敗北することが決まったようです。
この要を市民投票で司るというのは、日本には乏しいことだと思いました。
民意が反映される各国って頼もしいなと思います。

英国がEUを離脱したことによって、円時価もマーケットも大荒れだ。
円時価も一時はドルに対して円が100円を舞い込む状態になりました。
EU敗北ということになれば、さらなる円ボリュームが進むであろうと言われていたので、これを狙った投資家もいたと思います。
FXをやる顧客であれば、ここを稼ぎステージだと考えたかもしれません。

当初は敗北よりも残留のほうが可能性としては高かったので、円安傾向になるのでは、と予期をした投資家も多かったようです。
円安傾向を予想した投資家は大きな損失になったことでしょう。

大打撃を受けたマーケット、円時価ですが、未だに混乱は行き渡るのかなという感じです。
英国のEU敗北が国環境に与えた感化はとてつもなく広いんだなと痛感しました。エルセーヌ メンズ 名古屋