図書館で見かけたとても理想な高齢の夫婦。

最近、図書館へよく行きます。お金もかからないので、暇つぶしにはもってこいの場所なのです。週刊誌もファッション雑誌もあります。本屋さんと同じような感じです。何時間でもいられるほど快適な場所なのです。先日、本を選んでいたら高齢の夫婦が来られました。初めて来られたような感じでした。本好きなのか、お婆ちゃんが嬉しそうに本を選んでいます。そして気になる本の題名を読み上げていました。それがなんとも切なかったのです。「自宅で死にたい」「今ある痛みが取れる本」「痴呆症」などの題名を読み上げていました。特に腰に痛みがあるみたいで、痛みに関する本を喜んで手にしていました。夫婦仲も良さそうで、お爺ちゃんとニコニコしながら選んでいました。とても微笑ましかったです。高齢になっても、夫婦一緒に行動出来るのは幸せなことです。誰の手も煩わさずに、夫婦で生活出来るのが私の理想だからです。この夫婦を見ていたら、老後もそんなに悪くないなと思いました。私も夫といつまでも健康で暮らせるように、今から健康管理に気を付けようと思います。ミュゼ 500円 脱毛